ホームシアターがあると雨の日でも楽しみが増えます

ホームシアター編

ホームシアターセットは中学生からの夢でした。

 

中学の時に作成した欲しいものリストで唯一購入していなかったのが、ホームシアターセット。

 

そして一番悩んだのが、ホームシアターセットを購入するか、普通にスピーカーを揃えるかでした。

 

ホームシアターセットだと音楽だけ聞くときに微妙なんじゃないかなぁ。。。。色々悩んだ結果。。

 

自身で好きなコンポとスピーカーを選びました。

 

ちなみに私はONKYOで全て揃えました。

 

国内メーカーで安心だし、コスパもよく大変よかったです。

 

今回はホームシアター編なので、まずはプロジェクターから紹介させていただきます!

 

最初に書きますが、低コストと記載はしていますがトータル金額は18万円で全て揃えました。

 

定価だと35万くらいでしたが、楽天やAMAZONを駆使して揃えました。

 

19万って高いって思う人もいると思います!

 

私もそう思いました。私も少しずつ集めてパワーアップさせていったので、その方が違いもわかるし楽しいかもしれませんね。

 

ちなみに私はまずプロジェクターを購入。。音が本当にしょぼい!と思い、、

 

次にアンプとフロントスピーカを購入。

 

セリフが聞き取りづらい、、、と思い、センタースピーカーを購入。

 

迫力にかける。。。と思い、ウーハーを購入。。

 

臨場感が、、、、と思い、サラウンドスピーカーを購入しましたW

 

ということでまず最初はプロジェクターからご紹介させて頂きます!

 

低コストで高画質のプロジェクター

【EPSON】 EB-W05 プロジェクター

プロジェクターって色々あって値段も3万〜100万円であったりで、本当にピンキリです。。。

 

私は毎週のようにヨドバシカメラに行って店員さんと色々相談しましたが、

 

最終的にはこちらの商品に落ち着きました。

 

ホームシアターならルーメン(最大輝度)は3000以上あれば十分ですし、

 

最大で100インチくらいまで投影できます。そして何より、、、安いです!!!!

 

わかり辛いですが、我が家のリビングで投影したイメージです。

 

縦140cm、横250cmくらいなので大体110インチくらいの大きさになります。

 

参考までに横に写っているテレビは42インチです。

 

 

 

 

 

amazonで51,800円(2018.11.11比較時)です!

 

高音質な単品シアターを安心して始められるエントリーモデル。

【ONKYO】 TX-SR343(B) 5.1ch AVレシーバー

アンプもプロジェクター同様ピンキリなので、とても悩みました。。。

 

プロジェクター同様ヨドバシカメラでたくさん視聴した結果たどり着いたのが、

 

こちらのONKYO TX-SR343(B) 5.1ch AVレシーバー!

 

エントリーモデルとなっていますが、大変高音質です!

 

私はTX-SR343のインプットに

・パソコン、ブルーレイ、ゲーム、ブルートゥースで音楽

アウトプットに

・テレビ、プロジェクターを使用しています。

アウトプット端子は一つなので、二股のコネクタを使用して使っています。

 

【商品の特徴】

■最新のHDMI規格に準拠。4K/60pなどの高スペックでの4K(Ultra HD)映像伝送に対応。

■ハリウッドの大手映画会社が推奨する、4K(Ultra HD)コンテンツの著作権保護技術HDCP2.2に対応

■AndroidスマートフォンやiPhoneなどの端末内音楽がワイヤレスで楽しめるBluetooth®機能を搭載。

ミュージックオプティマイザー搭載によりMP3などの圧縮音声の高音質再生が可能。

■ワイドレンジアンプ技術「WRAT」などオンキヨー独自の音質技術を惜しみなく投入

■DACには信頼性の高いバーブラウン192kHz/24bitDACを搭載

■独自開発の低音増強技術「フェーズ マッチング バス ブースト」を搭載。

ヴォーカルが曇らない、豊かな低域とクリアな中高域の両立を実現

■音量幅を小さくして、全体の音量を上げずに小さな音も聴こえ、夜中などに音量を絞って映画を鑑賞するときに便利な「レイトナイト機能」を搭載(ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーTrueHD時のみ)。

 

我が家はテレビラックの下に置いていますが、大きさは写真のようなイメージです。

配線が汚くてすみません。。

 

 

 

■映像を複数の端末に切り替えて出力する場合はこちらを使用してください。
スタジオの録音現場にいるような生々しいサウンドを再現。

【ONKYO】 D-112EXT フロントスピーカー

ONKYOの中でも、オーディオ初心者も含めて多くの方におすすめしたいのはこのスピーカーになります。

 

中高音がとても綺麗に出力されていて、比較的くっきりした音質なので、

 

一音一音にこだわる人も納得できるキレのよさがあります。

 

その他のONKYOのシリーズ上位の兄弟機と比べても自然な低音が出るため、

 

音楽、映画などオールマイティに扱いやすいところもいちおしの点です。

【デザイン】可も無く不可も無くでしょうか、シンプルなデザインで私は気に入っています。
【高音の音質】クリアな透明感があり素直な音です。。
【中音の音質】中高音はやはりすごいです。音楽でも、映画にも適した綺麗な音が出ています。
【低音の音質】自然な低音が出力されるの、音楽を聞くだけであればこのスピーカーで十分だと思います。
【サイズ】丁度よい大きさです。

 

写真はフロントスピーカーとセンタースピーカーになります。

 

ウーファーをつけると一気に迫力が出ます!びっくりします!

【ONKYO】 SL-D501 アンプ内蔵サブウーハー

そもそも2.1chとか、5.1chとか7.1chとかなに?って思ってました。

 

ウーハーってでかいだけで邪魔になるし不要でしょ?って

 

大きな勘違いでした。。。ウーハーをつけると低音が本当に見違えるほど良くなります。

 

一回つけるとウーハーなしではもう聞けません!

 

ウーハーは●.1chの1chになりますが、この1chはめちゃめちゃ重要です!

 

スピーカーと違って置き場所にはこだわる必要がないので、部屋の隅っこに置いておけば問題なしです。

 

映画見るなら必ず必要です!音楽聞くなら必ず必要です!

 

電気屋さんで一回あるのとないのを比較するわかるので、一度試して見ると良いと思います。

 

ちなみにフロントスピーカーとウーハーで2.1ch、センタースピーカー、サラウンドスピーカーで5.1chになります。

 

我が家は部屋の端っこに置いています。

 

 

センタースピーカーと、サラウンドスピーカーについては下の方で紹介しております。

 

映画のセリフが格段に聞き取りやすくなります!

【ONKYO】 D-309XC センタースピーカー

音楽を聞くだけであったら必要ないかもしれませんが、

映画を見る上でセンタースピーカーは大変重要です!

フロントスピーカーだけだと、台詞が少し聞きづらいんです。

音量あげると、周りの音も一緒に上がってしまうので、凄い聞きづらいんですが、

センタースピーカーがあるとセリフが前に出てくるので、映画を見るときは必須となります。

【デザイン】フロントスピーカー同様、シンプルなデザインで私は気に入っています。
【高音の音質】透明感があり素直な音だと思います。
【中音の音質】台詞が前に出てきます。これが本当に良いです。
【低音の音質】悪くないです。フロントスピーカーも合わせてあるので完璧ですね。
【サイズ】特に大きくもなく、小さくもなく私には丁度よい大きさです。

上の方でも載せていますが、我が家はフロントスピーカーの真ん中に置いています。

 

さぁ。いよいよもう少しで5.1chです!憧れのトールボーイです!

【ONKYO】 D-309XE 2ウェイ・スピーカー サラウンドスピーカー トールボーイ型

ホームシアターといえばこれでしょ!っていうイメージが強かったです。

 

いよいよ5.1CHですね。。いやー長かった。。。W

 

私実は最初はトールボーイなしで3.1CHでしばらく使ってたんです。

 

音楽は全然満足してたのですが、映画が何か物足りない。。。

 

そう、、あのカーアクション映画とかである、部屋中をドワァーーーっと駆け回る感じ!

 

あれが足りないんです!フロントスピーカーで壁の音を反射して擬似的に鳴らす仕組みもあるんですが、

 

所詮擬似です!W サラウンドスピーカー置いたら一気に映画館になりました!

 

ちなみにONKYO D-112EXTをサラウンドスピーカーにして、

 

ONKYO D-309XEをフロントスピーカーにするのでも問題は全くありません。

 

ただ、サラウンドスピーカーは耳の高さにあった方が良く、

 

トールボーイだと台座がいらなかったので我が家ではD-309XEをサラウンドスピーカーにしました。

 

【デザイン】いや、マジでカッコイイです!一気におしゃれな感じになりました。
【高音の音質】とても綺麗な音が出ます、透明感があり素直な音だと思います。
【中音の音質】中音もなかなか良いです。音楽を聞いてもすごい良いです!
【低音の音質】低音も良いです。ウーハーと組み合わせると最強ですね。
【サイズ】以外に細いので、隙間に置くと邪魔になりません。

 

我が家はソファの横にそれぞれ置いています。ちょうど耳の高さにスピーカーがくるイメージです。

 

 

 

 

おすすめの記事